読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大曲全国花火競技大会見学 写真は新作花火!?

dsc_0294

過去に7年連続して大曲の花火競技大会を見学した時期があった。毎年、8月の第4土曜日と固定しているのである。この日は雨の特異日なのだ。7年連続の最初の年から3年連続して大雨だった記憶が蘇る。雄物川の堤防が決壊する恐れがない限り、雨などお構いなしなのである。

そうそう、8年連続が途切れてしまった理由も大雨で3人で鳴子を通過中いやになり中山平1泊と相なったのであった。これからすると雨の確率は50%を超えているのではないかな?

投稿の写真は新作花火でも何でもない小生の拙い花火らしき写真である。十年ぶりくらいの花火で感じたことは、以前の新作花火はハート型や漫画のキャラとか面白い形状とかが多かったような気がしたが、今回は中央の部分が最後にキラキラ光るとか大きな花の外側がキラキラ光るといった細かい部分のキラキラが印象に残った。又、色的には新しい青などのこれまで感じたことのない色合いが楽しめたような気がした。

花火の開催時間は, 17:30~18:15(昼の部)、18:50~21:30(夜の部)であったが、しかし、新幹線の都合で1時間程度の見学であったため、おなじみの最後の協会100連発が見ることが出来ずに残念であった。

又、以前は乗用車で最深部の公共のパーキングに止め、金額数百円で最後まで鑑賞していたが、会場から車の渋滞を脱出するまでに時間かかるのが大曲の最大の難点であった。

そのため、今回は秋田市内に宿泊場所が初めて確保でき、秋田新幹線を利用し、秋田ー大曲間を新幹線での快適移動が出来たのであった。しかし、旅館が取れたのをいいことに安心し、秋田新幹線の指定券を一か月前にとっていなかったことから、、秋田→大曲の指定券しか取れず、大曲についてから確認したら、確か8時34分であれば取れますよとのことで1時間程度の見学となってしまった。

因みに、JR指定券の発売開始日は、始発駅を発車する日の1ヵ月前の10時からとなりますのでご注意を!